2019
Apr. 17

BIM建築設計システム


NEWS

完成予定の仕様書と実際の完成形のイメージが違うと思ったことはありませんか?

また、私たちの業界で多いのが作業をしてもらう職人さんやお客様にイメージがなかなか伝わらないということが

よくあります。

細かく説明し、図を書いて、表で説明してということを繰り返してなんとか伝えさせていただいているのですが

こちらのソフトはそんな手間を省いてくれる優れものです。

昨今の設計では平面だけでイメージするのではなく、3Dでイメージすることが求められて来ています。

VRで部屋の中まで確認できるというソフトもあります。

私たちも福井コンピュータさんの「GLOOBE」を導入し、よりイメージが伝わりやすくなるよう

努力していきます!